FANDOM


みんな~やってるか!
監督 ビートたけし
脚本 ビートたけし
出演者 ダンカン
白竜
ビートたけし
編集 太田義則
配給 日本ヘラルド映画
公開 1995年
上映時間 110分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
キネマ旬報
allmovie
  

みんな~やってるか!』(英題:Getting Any?)は、ビートたけし監督による日本映画1995年2月11日公開。

それまでは「北野武」名義で映画監督を行ってきたが、本作は初の「ビートたけし」名義での製作となった。そのため「ビートたけし第一回監督作品」と銘打たれる。「北野武」名義も含めた場合は5作目に当たる。

出演者編集

ストーリー編集

朝男の頭の中は「女とヤリたい」でいっぱい。そんなモヤモヤが彼を異常な行動へ駆り立てていく…。

備考編集

バイク事故を起こす直前に完成、復帰後に公開された。北野映画初のコメディとして注目された映画であるが、たけし自身「映画とかお笑い自体も全部馬鹿にするような映画にしたいと思ってやったのに、なんにも馬鹿にできなくて、単なる出来の悪い、お笑いにもならないような映画になってしまった」「映画なんか壊してやろうと思って作った作品だけど、結局何も壊せずに終わってしまった」と自己評価は低い。

多くの映画評論家からも黙殺されたが、淀川長治は「斎藤寅次郎マック・セネットの再来」と評価した。


de:Getting Any?fr:Getting Any? it:Getting Any? pl:Getting Any?

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はみんな〜やってるか!にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki