FANDOM


テンプレート:文学アンドロメディア』は、1997年に刊行された渡邊浩弐の近未来SF小説、及びそれを原作とした日本映画1998年7月11日に全国松竹系にて公開。主演SPEED監督三池崇史

映画版 編集

ストーリー 編集

高校生の人見舞(島袋寛子)は、親友や、密かに思いを寄せている幼馴染のユウ(原田健二)と共に学園生活を楽しんでいた。しかし、ある日、彼女は何者かに轢き逃げされ死んでしまう。悲しみにくれる舞の・俊彦(渡瀬恒彦)は、天才プログラマーの力を発揮しパソコン上に舞をAIとして蘇生させる。娘をこよなく愛する俊彦は舞を生前からデジタライズしており、このデータでパソコン上で娘を蘇生したのだった。

キャスト 編集

スタッフ 編集

主題歌・挿入歌 編集

撮影協力 編集

関連項目 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はアンドロメディアにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki