FANDOM


テンプレート:継続中の作品テンプレート:漫画テンプレート:ドラマサラリーマン金太郎』(サラリーマンきんたろう)は、主人公矢島金太郎のサラリーマンとしての活躍と成長を描いた、漫画家本宮ひろ志によるビジネス漫画である。1994年から、幾度かの休載期間を挟みつつ週刊ヤングジャンプで連載されている。

2005年より、外資系銀行に転職した金太郎の活躍を描くデジタルコミックのダウンロードサービスが、楽天で行われている。同年49号にてヤングジャンプ誌上に復帰。

この作品のヒットで『GTO』、『ドラゴン桜』など「元暴走族」が一般社会で活躍する漫画が増えたといわれている。

あらすじ 編集

テンプレート:ネタバレ 暴走族集団・八州連合の元ヘッド矢島金太郎は、亡き妻・明美の故郷で忘れ形見の竜太とともに漁師をしていた。ある日、事故で漂流中のヤマト建設の会長・大和守之助を救った事がきっかけで、金太郎はヤマト建設に見習い社員として入社する。金太郎が入社したヤマト建設は、官僚から天下りしてきた横暴な大島社長が専横を極めており、守之助会長や創業時からの叩き上げである黒川専務は退陣を迫られていた。サラリーマンとしての枠に捉われない金太郎の大胆な行動に感銘を受けたヤマト建設の社員達は、守之助会長を退陣から救うために活動を開始する。

登場人物 編集

矢島金太郎(やじま きんたろう)
本作の主人公で、最終学歴は高校中退。八州連合の頭を引退した後に漁師をしていたが、漂流中の大和守之助を救ったことが縁で、ヤマト建設の営業部社員として採用される。ヤマト建設退社時の最終的な地位は総務部長。
矢島(旧姓:末永)美鈴(やじま みすず)
銀座の高級クラブ「ジャルダン」のママ。政界の大物・故黒田征四郎の元愛人で、政財界に強い人脈を持つ。金太郎の妻となる。
矢島竜太(やじま りゅうた)
金太郎の長男。金太郎と亡妻・明美の子。
末永美々(すえなが みみ)
美鈴と黒田征四郎の間に産まれた娘。アイドルタレント。その姿はかなり日本人離れしており脚が異様に長く描かれている。
大和守之助(やまと もりのすけ)
ヤマト建設の創業者にして会長。金太郎の最大の理解者。
大島源造(おおしま げんぞう)
ヤマト建設の二代目社長。元建設官僚。横暴な性格で金太郎と敵対する。
黒川優作(くろかわ ゆうさく)
ヤマト建設の三代目社長。金太郎の良き理解者。
伊郷龍蔵(いごう りゅうぞう)
ヤマト建設東北支社の副支社長で談合屋。日本拳法の達人。金太郎を厳しくも暖かく見守る。後にヤマト建設の社長となる。中村真澄の父。

他メディア作品 編集

本作は1999年三池崇史監督により映画化された。主演は高橋克典。同年にはTBS系でテレビドラマ化された(後にシリーズ化)。2001年にはアニメ化された。

映画版 編集

1999年11月13日、東宝系で公開。

スタッフ 編集

  • 監督:三池崇史
  • 製作:児玉守弘
  • 脚本:中園健司、原田菜緒子
  • 演出:森田光則、濱名一哉
  • 音楽:遠藤浩二

キャスト 編集

主題歌 編集

  • 『IN MY DREAM』(歌:TUBE

ドラマ版 編集

1999年から2004年まで、現在4シリーズが放映された。なお「サラリーマン金太郎2」の最終回は衆議院選挙特番の為、2000年7月2日に放送された。

シリーズ 編集

  • 1999年1月10日 - 3月21日:『サラリーマン金太郎』(全11回、平均視聴率19.0%)
  • 1999年10月3日:『サラリーマン金太郎スペシャル』
  • 2000年4月9日 - 7月2日:『サラリーマン金太郎2』(全12回、平均視聴率16.3%)
  • 2002年1月6日 - 3月17日:『サラリーマン金太郎3』(全11回、平均視聴率15.5%)
  • 2004年1月15日 - 3月18日:『サラリーマン金太郎4』(全10回、平均視聴率11.2%)

キャスト 編集

主なキャストは上記の映画版と同じ。以下では、それ以外に登場したキャストを記述。

主題歌 編集

アニメ版 編集

2001年2月18日から3月18日まで、BS-iで放映。全20話。

キャスト 編集

パチンコ・パチスロ 編集

サミーよりパチンコ『CRサラリーマン金太郎』が、ロデオよりパチスロサラリーマン金太郎』、『スロッター金太郎』、『天下無敵!サラリーマン金太郎』がリリースされた。

アーケードゲーム 編集

サミーのアーケード基板ATOMISWAVE用AW-NET対応ゲームとして「ネットセレクト サラリーマン金太郎」が2004年春に稼動した。大富豪リバーシ三人麻雀といった3種類のゲームで全国のプレイヤーと対戦することが可能で、勝ち続ける事ができれば1コインで3回まで連続してプレイすることができた。ゲームに勝つことでポイントが溜まり、これによって階級を上げていき「社長」を目指す。 連続プレイによるコストパフォーマンスに優れたゲームとして人気を集めたが、2006年11月30日のAW-NETサービス終了に伴いほぼ全てのゲームセンターから撤去され、現在は稼動している姿を見ることができない。

外部リンク 編集

テンプレート:前後番組

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はサラリーマン金太郎にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki