FANDOM


フィルムぐるぐる』は、2001年に公開された三鷹の森ジブリ美術館の常設展示用に製作された短編アニメ映画。上映時間約5分。カラー作品。

  • 「華麗なる舞踏会」
  • 「ランプータンの冒険」
  • 「魚の魚」
  • 「タコレーター」
  • 「ぴよぴよバーバ」
  • 「ぼうぼう君」
  • 「マダラン界」

の七つの映像からなる。

田中敦子の原画による、滑らかなフルアニメーションがエンドレスに流れる。

スタッフ編集

  • 監督・絵コンテ:宮崎駿
  • 原画:田中敦子
  • 動画:土岐弥生
  • 色指定:保田道世
  • サウンド・プロデューサー:ミト(クラムボン)
  • 製作:スタジオジブリ

備考編集

  • ジブリ美術館地下一階の常設展示室「動きはじめの部屋」のエンドレス映写機でループ上映されている。
  • 当初は、「華麗なる舞踏会」「ランプータンの冒険」「魚の魚」の3つの映像だけだったが、2002年11月に「タコレーター」「ぴよぴよバーバ」「ぼうぼう君」が追加された。
  • 初めは無音の作品だったが、2005年3月より音楽が付けられた。
  • 2007年4月より新作映像「マダラン界」が追加された。

テンプレート:スタジオジブリ


Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はフィルムぐるぐるにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki