FANDOM


八月の濡れた砂』(はちがつのぬれたすな)は、1971年8月25日に公開された藤田敏八監督の日本映画。カラー作品/上映時間91分。日活青春映画の最高傑作とされる。同時上映作品は、蔵原惟二監督の『不良少女魔子』。この2作が、ロマンポルノに移行する前の、旧体制日活最後の作品となった。

内容編集

湘南を舞台に学園紛争敗退後の70年代シラケ世代の気だるく無軌道な若者達の退廃を描く。

スタッフ編集

キャスト編集

評価編集

テンプレート:節stub

関連書 編集

テンプレート:節stub

関連する人物 編集

  • 村野武範 - その後のイメージからとても想像もつかないような役=顔を見せている。現在のイメージから見て驚く人も多いという。
  • 林美雄 - TBSパックインミュージック」のDJだった林は、放送終了後の帰宅途中に、池袋の映画館でこの映画を見て感銘を受け、藤田敏八・石川セリ等を自分の番組にゲストとして招いた。これが、その後の彼の番組に映画・演劇関連のゲストが多数出演するきっかけとなった。
  • 沖雅也 - 当初、主役を演じる予定だったが、撮影開始直後に事故で負傷し、降板。広瀬昌助が代役を務めることになった。

DVD編集

日活より発売。サントラCDが同梱され、本作および「飛び出せ!青春」で共演した村野武範剛たつひとによるオーディオコメンタリーを収録している(セル版DVDのみ)。

外部リンク 編集

テンプレート:Movie-stub

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は八月の濡れた砂にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki