FANDOM


夏の妹』(なつのいもうと)は、1972年に公開された、大島渚監督映画作品である。96分のカラー作品。創造社ATGの提携制作、ATG配給。この映画の完成後、大島渚創造社を解散し、国際的な映画製作へ踏み出してゆく。

概要編集

公開年の1972年に返還された直後の沖縄を舞台にオールロケで制作された。主人公・菊池素直子(すなおこ)が一夏の沖縄の旅を通じて出会ったさまざまな立場の人物を通して、戦後の日本と沖縄の複雑な関係を、ウィットに富んだ文体で比喩的に表現した。

スタッフ編集

配役編集

参考文献編集

  • 樋口尚史『大島渚のすべて』(キネマ旬報社)

fr:Une petite sœur pour l’été

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は夏の妹にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki