FANDOM


テンプレート:文学夏の庭 The Friends』(なつのにわ ザ・フレンズ)は湯本香樹実小説、およびそれを原作とした日本の映画舞台作品。

テンプレート:ネタバレ

あらすじ 編集

人の死について興味を抱いた3人の少年、木山諄、河辺、山下らは、近所に住む変わり者の老人・喜八に目をつけ、彼がどんな死に方をするかを覗こうとする。3人に気づいた喜八は、最初は怒り出すが、やがて彼らはうち解けはじめ、男の子たちは老人の草むしりなどを手伝う仲になる。

喜八から、子供達は、古香弥生という女性と結婚していたが別れたという話や、戦争中にジャングルの小さな村の身重の女の人を殺した話などを聞く。3人は古香弥生を探し当て、老人ホームを訪ねるが、弥生はボケているのか夫は死んだと答えるばかりだった。だが部屋には担任の静香先生がいた。静香は何と弥生の孫だった。彼女は喜八の話を聞き、彼のことを自分の祖父に違いないと確信するが、訪ねられた喜八はそれを否定する。

そしてついに喜八が老衰で死亡する。

テンプレート:ネタバレ終了

小説 編集

  • 受賞
  • 日本児童文学者協会新人賞
  • 児童文芸新人賞
  • 海外でもボストン・グローブ=ホーン・ブック賞
  • ミルドレッド・バチェルダー賞など
  • 映画化・舞台化されたほか、十数ヵ国で翻訳出版される

映画 編集

概要 編集

3人の男の子と老人の交流を描くドラマ。1994年公開。

キャスト(役名) 編集

スタッフ 編集


Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は夏の庭 The Friendsにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki