FANDOM


天晴れ一番手柄 青春銭形平次(あっぱれいちばんてがら せいしゅんぜにがたへいじ)は、東宝が1953年に製作した日本映画

解説 編集

新米岡っ引き時代の銭形平次を、時代設定を無視したギャグや特異なキャラクターを随所に盛り込んで描いた異色のコメディ時代劇。監督・市川崑の非凡なるセンスが冴えわたる隠れた傑作として、一部ではカルト映画として現在においても人気の高い作品であり、1990年代中頃、東宝映画ファンの人気投票によって、リクエストの多かった東宝娯楽映画作品がLD(レーザーディスク)化された際、本作も上位にランクインし、LDが発売された。

スタッフ 編集

  • 製作:田中友幸
  • 監督:市川崑
  • 原案:野村胡堂
  • 脚本:和田夏十、市川崑
  • 音楽:黛敏郎
  • 監督助手:古澤憲吾

キャスト 編集

あらすじ 編集

テンプレート:節stub


テンプレート:Movie-stub

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は天晴れ一番手柄 青春銭形平次にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。