FANDOM


テンプレート:Otheruses テンプレート:ドラマ家族ゲーム』(かぞくゲーム)は本間洋平作の小説映画またはTBSテレビで放送されていたテレビドラマである。それほど話題にならなかったが、テレビ朝日で二時間ドラマとして制作されたことがあり、実はこれがはじめての映像化である。

映画 編集

『家族ゲーム』

作品DATA編集

スタッフ 編集

キャスト編集

映画賞受賞 編集

  • 日本アカデミー賞(1983年
新人俳優賞:宮川一朗太
  • ブルーリボン賞(1983年
監督賞:森田芳光

DVD 編集

パイオニアLDC
ハイビジョン・ニューマスター仕様
映像特典:スタッフ&キャスト紹介

テレビドラマ 編集

『家族ゲーム』 編集

作品DATA 編集

スタッフ 編集

サウンド 編集

  • 主題歌:『GOOD-BYE青春』
作詞:秋元康
作曲:長渕剛
編曲:瀬尾一三
歌:長渕剛
  • 挿入歌:『-100゚の冷たい街』
作詞:長渕剛
作曲:長渕剛
編曲:瀬尾一三長渕剛
歌:長渕剛

キャスト 編集

放映リスト 編集

  1. ボクの家庭教師は暴力先生・なのダ
  2. ケンカがこわくて勉強できるか・なのダ
  3. いびられたたかれ、でもウレシイぼく・なのダ
  4. 秀才アニキの万引き事件・なのダ
  5. 落ちこぼれのチャレンジ宣言・なのダ
  6. あばよ、ボクの愛した家庭教師・なのダ

『家族ゲームII』 編集

前作の好評を受け制作された。物語としては前作とは無関係であり、設定を改変し吉本のキャラクターを活かしたTBSオリジナルドラマ。番組冒頭で原作とは関係のない番組との告知テロップが表示された。

作品DATA 編集

スタッフ 編集

サウンド 編集

  • 主題歌:『孤独なハート』
作詞:秋元康
作曲:長渕剛
編曲:瀬尾一三
歌:長渕剛
  • 挿入歌:『スローダウン』
作詞:長渕剛
作曲:長渕剛
編曲:長渕剛山里剛
歌:長渕剛
  • 挿入歌:『太陽へ続くハイウェイ』
作詞:長渕剛
作曲:長渕剛
編曲:長渕剛・The Band of Spirits
歌:長渕剛

キャスト 編集

放映リスト 編集

  1. ボクに抱きつくヘンな家庭教師・なのダ
  2. たんたんタヌキの中間テスト・なのダ
  3. レイプされたのはボクの先生・なのダ
  4. アニキを悩ますピンクのブツブツ・なのダ
  5. 落ちこぼれがクセになりそうなボク・なのダ
  6. 先生とアニキのトルコ行進曲・なのダ
  7. 思春期にめざめてしまったボク・なのダ
  8. ボクのハチャハチャ家庭内暴力・なのダ
  9. ボクをまどわす秋祭のユーワク・なのダ
  10. 内申書グルッと回ってタヌキの目・なのダ
  11. 愛を責めずにセイ・グッバイだぜ・なのダ

『家族ゲーム スペシャル アニキの家庭教師は花の女子大生・なのダ』 編集

作品DATA 編集

スタッフ 編集

サウンド 編集

  • 主題歌:『GOOD-BYE 青春』
作詞:秋元康
作曲:長渕剛
編曲:瀬尾一三
歌:長渕剛

キャスト 編集

テレビ朝日 二時間ドラマ版編集

鹿賀丈史が家庭教師。兄弟ではなく姉弟の組み合わせで、姉は岸本加世子が演じた。

外部リンク 編集

テンプレート:前後番組

テンプレート:前後番組

テンプレート:Movie-stub テンプレート:Tv-stub

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は家族ゲームにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki