FANDOM


テンプレート:文学岸和田少年愚連隊』(きしわだしょうねんぐれんたい)は、中場利一小説、または同小説を原作とした映画シリーズ。

映画 編集

  • 『岸和田少年愚連隊 BOYS BE AMBITIOUS』(1996年)
監督:井筒和幸
主演:ナインティナイン岡村隆史矢部浩之)、大河内奈々子
主人公チュンバの中学3年次から高校入学そして中退までを描く。喧嘩のシーンが多い。ナインティナイン他、宮迫博之原西孝幸宮川大輔といった当時まだ全国的ではなかった吉本印天然素材の芸人たちが出演している。ブルーリボン賞作品賞のほか、この映画で主演のナインティナインの2人は、ブルーリボン賞(新人賞)を受賞した。関西出身の井筒監督らしく、実際に岸和田で大規模なロケを行い、また、原作の時代背景である70年代を表現するため、当時の名物テレビ番組「野生の王国」を登場人物が見ているシーンがあったりした。
  • 『岸和田少年愚連隊 血煙り純情篇』(1997年)
監督:三池崇史
主演:千原靖史(千原兄弟)、千原浩史(千原兄弟)、鈴木紗理奈
  • 『岸和田少年愚連隊 望郷』(1998年)
監督:三池崇史
主演:竹中直人、長田融季(りあるキッズ)、高岡早紀
主人公チュンバの誕生から小学校卒業までを描く。喧嘩のシーンが多い。
  • 『岸和田少年愚連隊 野球団〈岸和田少年野球団〉』(2000年)(望郷とリンクした作品)
監督:渡辺武
主演:遠藤章造(ココリコ)、安西ひろこ
出演:辻本賢人(小学生時代)、長田融季(りあるキッズ)、カズ山本(元ダイエー、近鉄)
チュンバ小学校時代の番外編。祖父の勧めで不良のチュンバ達が真面目に野球に取り組むが、裏では悪い大人が賭博野球をしていたという話。現阪神タイガースの辻本が心臓病をかかえた少年投手として出演。
  • 『岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説』シリーズ
監督:宮坂武志
主演:竹内力
出演:田口トモロヲ
岸和田最強の男村山カオルの高校生時代の物語(ほとんど高校には通っていない)
番外編のシリーズ。人情に脆いカオル(竹内力)のドタバタを軸に、宮坂監督ならではの名作映画パロディが織り込まれ、映画マニアから熱い支持を得ている。
当初は3部作として企画され、2001年に『EPISODE-1』『EPISODE-2 ロシアより愛をこめて』『EPISODE-FINAL』が制作されたが、予想を上回る好評で、2005年までに『番長蹴球』『妖怪地獄』『マレーの虎』の3本が続編として制作された。さらに2007年にも続編2本(『女番哀歌(スケバン・エレジィ)』、『中華街のロミオとジュリエット』)が制作され、2008年1月現在、全8作となっている。監督はシリーズ全作品を通して、宮坂武志が手がけている。現在ではCS放送をはじめとして一番再放送の機会が多い人気シリーズである。

作品の共通点編集

作者中場利一の少年期が題材となっており、彼の家族や悪友などが登場する。

主な共通する登場人物
  • チュンバ(リイチ):主人公。作者の氏名を麻雀読みしたあだ名になっている。勉強が嫌いで、毎日喧嘩に明け暮れる日々で顔は傷だらけである。女の子にもてるわけではないが、もてないわけでもない。鞄を右手で持つのは、左手でリョウコと手を繋ぐためである。
  • 小鉄:チュンバの親友で、常に一緒に行動している。チュンバと同じく勉強が嫌いで、喧嘩ばかりしている。小学生ですでに喫煙していたりする。調達屋として有能で、ありとあらゆるものを即座に調達してくる。「あのマフラーかっこええわー」と言って白バイのマフラーを指させば、その五分後には白バイからマフラーを外して高値で売りさばく特殊技能の持ち主。
  • おとん:チュンバの父親。息子と同じく喧嘩っ早い。職業は的屋。麻雀をしている時に息子が生まれたため「立直→リーチ→利一」と名づける。竹中直人が演じたことがある。
  • おかん:チュンバの母親。夫と息子には呆れていている。
  • サダ:チュンバのライバル。小、中学と常に覇権を争い、顔を見れば喧嘩になる。
  • カオルちゃん:岸和田界隈をうろつく、ヤクザも恐れる人物。竹内力も演じた。己の信念に従って行動し、邪魔するものは電車でも止めてしまう。岸和田商店街を歩くカップルの写真を勝手に撮り、高値で売りつけている。4月15日生まれ。
  • おじい:チュンバの祖父。近所の少年を集めて野球団をつくるが、裏で賭けの対象にしていたりする。笑福亭松之助がシリーズ全作で演じている。
  • リョーコ:チュンバの彼女。中学の時に関東の方から転校してきた。
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は岸和田少年愚連隊にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki