FANDOM


悪い奴ほどよく眠る
監督 黒澤明
製作 田中友幸
黒澤明
脚本 小国英雄
久板栄二郎
黒澤明
菊島隆三
橋本忍
出演者 三船敏郎
森雅之
香川京子
音楽 佐藤勝
撮影 逢沢譲
公開 1960年9月15日
上映時間 150分
製作国 日本
言語 日本語
allcinema
IMDb
  

悪い奴ほどよく眠る』(わるいやつほどよくねむる)は東宝黒澤プロダクションが製作した1960年公開の日本映画。父を殺した現代社会の悪の機構にいどむ男の物語。

概要編集

ラストシーンのネタバレになる事を嫌ってか公式に表明はされていないが、シェークスピアの「ハムレット」を下敷きにしているのは明らかである。またアレクサンドル・デュマ・ペールの「モンテ・クリスト伯」からの引用もある。

序盤の結婚披露宴のシーンで登場人物の相関図を紹介する手法は、後に映画「ゴッドファーザー」でも用いられた。

本作で副総裁岩渕を演じた森雅之は当時49と息子役の三橋達也と一回りしか変わらないが実年齢を上回る初老の役を演じて境地を築いた。 テンプレート:ネタバレ

あらすじ 編集

土地開発公団の副総裁、岩渕の娘、佳子と秘書、西の結婚式が盛大に始まった。公団と建設会社の数十億にのぼる汚職を嗅ぎつけた新聞記者達も駆けつけた。案の定、式の始まる直前、公団の課長補佐、和田が警察に拘引された。

ケーキ入刀で、運ばれてきたケーキを見て皆は驚愕する。公団のビルをかたどったケーキの7階に赤いバラの花が刺さっている。5年前、公団の課長補佐、古谷がこの窓から飛び降り自殺したのは周知の事実だ。いったい、誰がこのようなケーキを注文したのか?

佳子の兄、辰夫の祝辞は一風変わっていた。「西!妹を不幸せにしたら貴様、殺すぞ!」佳子は足が悪い。それは昔、辰夫が自転車で佳子を乗せていた時に起きた事故が原因だったのだ。

刑事の尋問に黙秘を通した和田は、自殺しようと火山の火口に向かうが、それを助けたのは岩渕の娘婿の西であった。新聞では「公団の課長補佐自殺」の文字が躍っている。和田の葬儀が行われている。西は和田を車に乗せ、自分の葬儀の様子を見せる。和田の上司、守山と白井が弔問に来た。西はテープレコーダーで隠し取った会話を聞かせた。守山と白井は和田の自殺を嘲笑っている。自分に罪を着せた二人にやりきれない怒りを覚える和田。

白井は貸し金庫の現金を取りに行って、現金が無くなり、替わりにあのビルの写真がはいっていたのを守山部長に報告した。しかし、和田亡き後、貸し金庫の鍵は白井しか知らないため、白井は現金横領の嫌疑を受ける。

白井は深夜憔悴して帰宅途中、暗がりにいる和田の幽霊を見た。白井は上司、守山達に和田が生きていると訴えたが相手にしてもらえない。そのうち、客先にまで和田の件を喋り始めたため、殺し屋に狙われるはめになる。

西に殺し屋の手から救われた白井は車の後部座席に和田が乗っていたので驚愕した。やがて、西は白井を公団ビルの7階に連れて行く。深夜のビルで西は白井を殺そうとする。「5年前、この7階から飛び降りて自殺したのは俺のオヤジだ。」西(実は板倉)は友人(西)と戸籍の交換をして西に成りきり、父の自殺の原因である岩渕に復讐するため、娘の佳子と結婚したのだった。

死の恐怖を味わった白井は発狂した。その頃、守山の調査で西の素性はばれた。戦後の焼け跡の廃墟に守山を拉致した西と板倉。和田は真実を佳子に知らせるべく、佳子を廃墟に連れてきた。佳子は西から父親の犯罪を知らされる。西と佳子はお互い愛し合っていた。抱擁する二人。

しかし、岩渕は娘を騙して西の所在を掴むと殺し屋を差し向けた。兄の辰夫と廃墟へ向かう佳子は途中、事故で無残な姿の車を見た。廃墟では板倉が自暴自棄になっていた。「西は死んだ。血管にアルコールを注射されて車の事故に見せかけて、殺されたんだ!」板倉は巨悪に立ち向かえない無力さを嘆いて咆哮するだけだった。

キャスト 編集

テンプレート:Movie-stubfi:Pahat nukkuvat hyvin fr:Les Salauds dorment en paix ka:ცუდებს მშვიდად სძინავთ pl:Zły śpi spokojnie pt:Warui yatsu hodo yoku nemuru

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は悪い奴ほどよく眠るにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki