FANDOM


暗号名 黒猫を追え!』(コードネーム ブラックキャットをおえ)は、1987年制作の日本映画である。スパイ防止法制定を推進する議員たちの後押しで作られた。

制作の経緯編集

世界基督教統一神霊協会」(いわゆる統一教会または統一協会)系の反共政治団体である「国際勝共連合」は共産主義勢力のスパイ活動を取り締まるべきとして、スパイ防止法の制定運動に力を入れていた。そのためのキャンペーン映画である。上映阻止の反対運動を受け、映画館での上映を果たすことはできず、公共の施設などでのみ上映された。

北朝鮮による日本人拉致問題に対する国民の関心の高まりを受け、2003年には東京都議会において上映された。

あらすじ編集

“B連邦スパイ”と“北方共和国”工作員たちの日本での工作活動と、それを阻止しようとする日本の公安警察の暗闘。

「B連邦」はソビエト連邦、「北方共和国」は朝鮮民主主義人民共和国の暗喩と看做されている。

製作 編集

  • プロダクションU

スタッフ 編集

  • 企画:上住忠彦
  • プロデューサー:千葉哲也、沼田芳造、船津秀恒
  • 監督:井上梅次、岩清水昌宏
  • 脚本:河田徹(井上梅次)
  • 撮影:梁井潤
  • 美術:筒井増男
  • 録音:谷村彰治
  • 照明:小中健二郎
  • 編集:飯塚勝
  • 音楽:都倉俊一

キャスト 編集

関連項目編集

外部リンク編集


テンプレート:Movie-stub

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は暗号名 黒猫を追え!にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。