FANDOM


椿三十郎
監督 森田芳光
製作総指揮 角川春樹
製作 島谷能成
千葉龍平
早河洋
永田芳男
脚本 黒澤明
菊島隆三
小国英雄
出演者 織田裕二
豊川悦司
音楽 大島ミチル
撮影 浜田毅
配給 東宝)
公開 2007年12月 Flag of Japan
製作国 日本
言語 日本語
allcinema
  


椿三十郎』は、山本周五郎の小説『日日平安』を原作に製作された映画『椿三十郎』の脚本を再使用して、2007年に製作された日本映画。2007年12月1日公開。

概要編集

2006年7月12日に製作が発表され、秋から撮影を開始し、2006年12月1日にクランクアップした。2007年にデビュー20周年を迎えた織田裕二が椿三十郎を演じる。若侍は全員オーディションでキャスティングされた。睦田夫人を演じる中村玉緒は、本作が14年ぶりの本格的な映画出演である。また、主演の織田裕二は、無名時代の『将軍家光の乱心 激突』や『風雲!江戸の夜明け』以来、久々の時代劇出演になる。

スタッフ編集

キャスト編集

ストーリー 編集

黒澤明監督の椿三十郎で有名な最後の血の吹き出る決闘シーンはカット(使われていない)されていて、椿三十郎が切るところはスローの演出がされている。

DVD 編集

  • 2008年5月23日に、本編ディスクのみの『通常盤』と特典ディスク等を付録した2枚組の『豪華盤』が、エイベックスから発売される。

外部リンク 編集


テンプレート:Movie-stub

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は椿三十郎 (2007年の映画)にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki