FANDOM


テンプレート:文学 汚れた英雄よごれたえいゆう)は、

  1. 大藪春彦1969年に発表した小説。後に角川映画により映画化された。
  2. 1960年に製作されたイタリア映画である。

本稿では、1. について記述する。


汚れた英雄よごれたえいゆう)は、大藪春彦が1969年に発表した長編小説。後に角川映画により映画化され、1982年12月18日に公開された。小説はフィクションだが、生沢徹など実在の人物も登場する。

小説は現在は角川文庫・徳間文庫より全4巻が刊行されている。

テンプレート:ネタバレ

ストーリー編集

生まれた直後に父を、第二次大戦中に母を亡くし、戦災孤児となり母方の叔父の実家に引き取られた主人公・北野晶夫。しかし晶夫はライダー・メカニックの両面で天才的な才能を持っていた。そんな晶夫は、生まれ持った美貌と肉体で次々と女を自分のものにしていき、一財産を築く。そしてライダーとしても出世しロードレース世界選手権を制覇するまでに至る。

映画編集

天才的二輪レーサー、プライベーター参加の北野晶夫は全日本選手権ロードレース・そのメインレースである国際A級500ccクラス決勝にて ライバルのYAMAHAワークス勢と闘う。宿命の対決とも言われるデッドヒートの中、果たして勝敗は・・・!

舞台はSUGOサーキット、主人公達の駆るレーサーヤマハ・TZ500を中心に他(ホンダ・NS500ヤマハ・YZR500スズキ・RGB500カワサキ・KR500等)のレーサーも熱くレースに挑む。

スタッフ編集

出演編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は汚れた英雄にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki