FANDOM


海と毒薬
監督 熊井啓
製作 大塚和
宮川孝至
脚本 熊井啓
出演者 奥田瑛二
音楽 松村禎三
撮影 栃沢正夫
編集 井上治
配給 日本ヘラルド
公開 1986年10月17日 日本の旗
上映時間 123分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
allcinema
IMDb
  

海と毒薬』(うみとどくやく)は1986年制作の日本映画

遠藤周作の小説『海と毒薬』を読んだ映画監督熊井啓は衝撃を受け、1969年に脚本化し、遠藤からも映画化の許可を得ていた。しかし、その内容のためにスポンサー探しに苦戦し、実際に映画化されたのは17年後の1986年のことであった。前評判を覆し、ベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞した。 テンプレート:ネタバレ

キャスト 編集

スタッフ 編集

ストーリー 編集

テンプレート:Sectstub  

テンプレート:Movie-stub

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は海と毒薬 (映画)にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki