FANDOM


源 孝志みなもと たかし1961年 - )は、日本映画監督演出家脚本家

プロフィール 編集

岡山県出身。1984年立命館大学産業社会学部を卒業後にホリプロ入社。入社後はCM制作に携わり、後にテレビプロデューサーディレクターに転身し、ジャンルを問わず幅広く活躍した。

「同窓会へようこそ」(2000年、TBS)、「マイリトルシェフ」(2002年、TBS)等でATP賞を受賞。またドキュメンタリー番組「世紀を刻んだ歌-ヘイ!ジュード-」(2001年)で放送文化基金賞グランプリを受賞。

2003年に独立し、2005年には「東京タワー」で映画監督デビュー。その後も多くの話題作を手掛け、現在に至る。

主な作品 編集

映画 編集

テレビドラマ 編集

  • Suite Rooms(1999年、日本テレビ、演出)
  • 同窓会へようこそ(1999年・2000年、TBS、演出・脚本)
  • 奇跡の大逆転!・「史上最悪の客」(2000年、TBS、演出・脚本)
  • 17年目のパパへ(2001年、TBS、演出・脚本)
  • 温かなお皿・「カリュアード」(2001年、フジテレビ、演出・脚本)
  • マイリトルシェフ(2002年、TBS、演出・脚本)
  • LOVERS 恋愛アンソロジー「キャメルのコートを私に」(2003年、TBS、演出・脚本)
  • 失われた約束(2003年、関西テレビ、演出・脚本)
  • 女の男と物語(2003年、朝日放送、演出)

その他 編集

  • 世紀を刻んだ歌-ヘイ!ジュード-(2001年)

関連項目 編集

テンプレート:People-stub

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は源孝志にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。