FANDOM


狂い咲きサンダーロードくるいざき - )は、1980年製作の日本映画

監督である石井聰亙日本大学芸術学部の卒業制作として製作された。東映により劇場公開されている。

劇団GAYAの俳優であった山田辰夫、そして日大の後輩にあたる中島陽典の劇場デビュー作。また、助監督として緒方明が参加している。

泉谷しげるパンタ&ハル、THE MODSらの楽曲が音楽として使用された。

物語 編集

テンプレート:ネタバレ 幻の街、サンダーロードでは、暴走族が連合体となり「愛される暴走族になろう」と毎夜合議されていた。暴走族・魔墓呂死(まぼろし)の特攻隊長であるジン(山田辰夫)は、そんな彼らに反旗を翻し、暴走・暴力行為を繰り返す。手を焼いた連合は、ジンやその仲間を皆殺しにせんとして総動員して、潰しをかける。

一方、魔墓呂死の元・リーダーであった剛(タケシ・小林稔侍)は、ジンのそのカリスマ性と無軌道さに惚れ込み、スーパー右翼軍に招集する(剛は同性愛者であり、恋愛的観点からも「惚れ込む」)。しかしジンは、その主義や統率に嫌気が差し、脱退。その裏で、親友であった元仲間が、スーパー右翼軍の幹部としてジンを狙うこととなってしまう。ジンは、再び暴走に繰り出すが襲撃され、右手と右足のつま先(=バイクのブレーキ操作に必須)を切り落とされる。バイクに乗る手段を絶たれ、孤独が募り、ヤケになるジン。

こうした絶望の中、彼は決心する「ぶっ潰してやる」と。 そして彼は、一人で暴走族連合体・スーパー右翼軍に立ち向かい、再びバイクを走らせることを誓うのであった。

スタッフ編集

  • 監督:石井聰亙
  • 脚本:石井聰亙、平柳益実、秋田光彦
  • 製作:小林紘、秋田光彦
  • 撮影:笠松則通
  • 美術:泉谷しげる
  • 助監督:緒方明

キャスト編集

関連項目 編集


Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は狂い咲きサンダーロードにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki