FANDOM


私は二歳(わたしはにさい)は1962年昭和37年)の日本映画松田道雄原作の『私は二歳』『私は赤ちゃん』を和田夏十が脚色し、鬼才市川崑が監督した一風変わった子育て奮戦モノ映画。アメリカ映画の『ベイビー・トーク』シリーズに先駆けた作品。赤ん坊の成長と赤ん坊の本音を織り交ぜ、赤ん坊の視点で右往左往する両親や大人達、日常を描く。

あらすじ 編集

都営団地のサラリーマン夫婦の間に生まれた赤ん坊の名前は太郎。パパとママは僕(太郎)の行動に一喜一憂する毎日。特にママは子育てに悪戦苦闘。おまけに子育てめぐって嫁姑問題勃発。そのような中で僕が0歳から2歳になるまでの毎日を描く。

スタッフ 編集

キャスト 編集

関連リンク 編集


テンプレート:Movie-stub

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は私は二歳にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki