FANDOM


虎の尾を踏む男達
200px
ポスター
監督 黒澤明
製作 伊藤基彦
脚本 黒澤明
出演者 大河内伝次郎
藤田進
音楽 服部正
撮影 伊藤武夫
編集 後藤敏男
公開 1952年2月24日 日本の旗
上映時間 59分
製作国 日本
言語 日本語
allcinema
IMDb
  

虎の尾を踏む男達』(とらのおをふむおとこたち)は、1945年東宝により製作された日本映画。白黒。一般に「長い」という印象のある黒澤映画だが、上映時間59分は黒澤映画の最短記録である。

概要編集

安宅」と歌舞伎勧進帳」を題材に作った、黒澤明初の時代劇。内容は二作品とほぼ変わらないが、オリジナルとして義経一行の道案内をする小うるさい強力(荷運びの下男)が登場する。このキャラクターに、当時人気絶頂だったコメディアン榎本健一(エノケン)を起用、義経一行の悲壮感をなお一層際立たせている。また、能の地謡にあたる部分を洋楽のコーラス風にアレンジしており、ミュージカルとしてもパロディーとしても十分鑑賞に耐えうる作品となっている。

制作事情編集

企画時は太平洋戦争末期にあたり、軍部の検閲フィルムなどの消耗品の統制も厳しくなっていたので、「映像・内容ともに簡単な(シーンが3つしか無い)この作品から録ろう」という理由から撮影が開始された。

撮影中に終戦となったため、クランクアップの頃は進駐軍軍人が撮影現場を見物に訪れる事があり、記念撮影をしたがる彼らのために撮影が滞る事も度々であった。   しかしGHQが「主君への忠誠という封建的思想」を扱っているとの理由で上映禁止の処分を下したため、本作の初上映はサンフランシスコ講和条約締結後の1952年まで遅れる事となった。

なお、撮影を見物に来ていた軍人の中には映画監督のジョン・フォードもおり、後年フォードと会った際に本人からその事を教えられた黒澤は大いに驚いたと言う。

ストーリー編集

テンプレート:Main

キャスト編集

テンプレート:Commonscat

関連項目 編集


cs:Lidé, kteří šlapou tygrovi na ocases:Los hombres que caminan sobre la cola del tigre fr:Les Hommes qui marchèrent sur la queue du tigre it:Quelli che camminavano sulla coda della tigre ka:ვეფხვის კვალს მიმყოლნი pt:Tora no o wo fumu otokotachi

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は虎の尾を踏む男達にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki