FANDOM


野良犬
200px
監督 黒澤明
製作 本木荘二郎
脚本 菊島隆三
出演者 三船敏郎
志村喬
木村功
音楽 早坂文雄
撮影 中井朝一
編集 後藤敏男
配給 東宝
公開 1949年10月17日
上映時間 122分
製作国 日本
言語 日本語
allcinema
キネマ旬報
IMDb
  


野良犬』(のらいぬ)は、1949年日本映画新東宝映画芸術協会提携の黒澤明監督作品。モノクロ映画。なお、1973年公開のリメイク版についても簡単に記す。

概要 編集

第二次世界大戦終戦後の東京を舞台に、若い刑事が盗まれた拳銃とそれによって引き起こされる強盗殺人の犯人を追い求める。前作の『醉いどれ天使』同様、戦後の街並みや風俗とその中で生きている諸々の登場人物が生き生きと描写されている。

三船敏郎志村喬のコンビが本作品でも起用され、新米刑事(三船)がベテラン刑事長(志村)に指導され助けられながら、犯人を追い詰めていく。

あらすじ 編集

テンプレート:ネタバレ ある猛暑の日、村上刑事(三船)は射撃訓練からの帰途のバス中で、拳銃を掏られてしまう。彼は焦り戸惑いながらも、この犯行を幇助した女スリを端に、ベテランの佐藤刑事(志村)の指揮の下、拳銃の闇ブローカー・本多(山本礼三郎)までを突き止め逮捕する。しかしその最中にも村上の拳銃による強盗傷害、果ては殺人までが起こってしまう。犯人は割り出せたが、犯人の遊佐(木村功)は既に逃亡。訊き込みの末、遊佐は幼馴染みだったレビューの踊り子・並木ハルミ(井田綾子 - デビュー時の淡路恵子)に言い寄っていたことが判るが、多感な年頃の踊り子はなかなか口を割らない。ついに佐藤刑事までが凶弾に傷つき、村上はただ独り、遊佐を追い詰め対峙の瞬間を迎える。

見どころ編集

  • 戦後すぐの東京がある意味で主役であり、そこにある風俗描写をありのまま描く事で、時代のリアル感と喪失感が作品の深みを増している。徐々に復興されつつある街並と、そこに生きる人々の姿。主人公が女スリを尾行するシーンや拳銃のブローカーを探して方々を彷徨い歩くシーンなどは、長いシーケンスだが見飽きのない面白さがある。下町、歓楽街、商店街等に荒廃の中から立ち直りつつある活気が感じ取れる一方、戦火の比較的少なかった郊外にはまだまだ緑が多く、のどかな風景を見てとれる。復興が進むとはいえ大衆の暮らしはまだまだ貧しく、戦争の爪痕は衣食住の欠乏のみならず、人心にまで及んでいたことをよく表した作品でもある。戦後、アプレゲールと呼ばれた若者の中には、捨て鉢な生き方に走る者も多かった。三船演じる主人公の村上は、敢て正道を進もうと決意し警察官になったが、木村演じる犯人の遊佐はそんな時代に負けた者であり、黒澤監督ならではの善悪対比の構図がこの作品中にも存在する。
  • 三船の演技には、前作のやくざ役で見せた負の魅力と表裏一体的な正の強さが感じられ、三船自身が持つ野性味あふれる存在感は善悪を超えたものといえよう。
  • 村上と遊佐のクライマックスシーンで、何も知らない裕福な主婦が弾く穏やかで平和なピアノのメロディ。狂気と平穏が表裏一体であるという黒澤監督ならではの演出が感じられる絶妙なシーンである。
  • この作品は後に数多く登場する刑事ドラマのハシリとも評され、犯罪捜査の流れに沿ったストーリー構成には緊張感が感じられる。後の黒澤作品「天国と地獄」においても、この手法はより緻密な形で使われている。また、米映画「激突!」「フレンチ・コネクション」「リーサル・ウェポン」「セブン」にはこの作品をオマージュしたシーンがある。

キャスト 編集

ファイル:Stray Dog85.png
ファイル:Vlcsnap-90390.png

リメイク版 編集

森崎東監督、1973年公開の松竹配給の映画。村上を渡哲也、佐藤を芦田伸介が演じた。主役の刑事が拳銃を盗まれる冒頭シーンはほぼ同じである。だがストーリーが進むにつれ、オリジナルとは大きく異なった展開を見せ、クライマックスは在日米軍などで揺れる沖縄問題がテーマとなる。スタッフ・キャストは殆ど別だが、オリジナルの黒澤映画常連俳優として、千石規子が出演している。


テンプレート:Commons

cs:Toulavý pesfi:Kulkukoira (elokuva) fr:Chien enragé it:Cane randagio ka:უსახლკარო ძაღლი pt:Nora Inu

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は野良犬 (映画)にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki