FANDOM


テンプレート:文学 D坂の殺人事件(でぃーざかのさつじんじけん)は江戸川乱歩の小説。及び、それを原作とした映画テレビドラマ作品である。

概要編集

D坂で起きた密室殺人事件を”私”と素人”明智小五郎”が追及していく。

専業作家へ
  • 発表当時、作者は31歳。職業作家となることを決意し、作家としての自信をもった作品。当時、人気を博していた推理作家の小酒井不木に、職業作家となるべきかどうか相談しており、小酒井はこの作品を読んで乱歩を激励した。次の『心理試験』へのさまざまな批評から専業作家へなる。この作品は、筆者の路標となった作品である。
トリックなど
  • 心理学と犯罪の関係について触れている(次作の『心理試験』のテーマとなる)。

登場人物編集

  • 「私」
  • 古本屋の主人
  • 古本屋の妻
  • ソバ屋(旭屋)の主人
  • ソバ屋(同)の妻
  • アイスクリーム屋の主人
  • 菓子屋の主人
  • 明智小五郎

詳細編集

事件の舞台である「D坂」とは、東京都文京区の団子坂のことである。

映像化リスト編集

映画編集

テレビドラマ編集

  • 『D坂殺人事件 名探偵明智小五郎誕生 名探偵明智が挑む猟奇殺人の謎!!闇に浮かぶ白い肌…』 (1992年、フジテレビ系列)
演出:久世光彦
脚本:寺内小春
音楽:小林亜星
製作:フジテレビジョン、カノックス
出演:森光子郷ひろみいかりや長介松雪泰子蟹江敬三根岸季衣麿赤児六平直政段田安則でんでん半海一晃西初恵伊藤眞

関連項目編集

テンプレート:Lit-stub


Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はD坂の殺人事件にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki