FANDOM


REX 恐竜物語』(れっくすきょうりゅうものがたり)は、1993年7月3日角川書店から公開された日本映画である。また、CLAMPにより漫画化、関修一により絵本化されている。キャッチコピーは「それは、地球からの贈りもの。レックス。ともだちは、レックス。」

あらすじ 編集

スタッフ 編集

キャスト 編集

その他 編集

  尚、この豊橋自然史博物館愛・地球博で話題になった冷凍マンモスユカギル・マンモスの展示でも有名。

  • この映画の公開後、監督である角川春樹が逮捕され、全国の映画館では上映が相次いで打ち切られた
  • 劇中で安達祐実扮する千恵が使用しているオカリナは、オカリナ奏者の寿和が製作したものである。また、劇中で流れるオカリナの演奏は、同じくオカリナ奏者である宗次郎による。
  • 千恵は引きこもりがちな性格に過ぎないにもかかわらず、「自閉症」と呼ばれるなど、誤解を招きかねない明らかな誤りがあった。
  • 当時安達は別の映画の仕事が内定していたがこの映画の話を聞いた事務所社長の相澤秀禎自らの裁定でこの映画に出演させたという。

テンプレート:Movie-stub

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はREX 恐竜物語にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki